人気ブログランキング |

金山ホテル10階 改装工事(8)

d0185025_23351487.jpg
alphonsoタロウです。
ひきつづき、金山ホテル10階からお送りします。

▪️7月31日、8月1日 資材荷揚げデー
d0185025_23495634.jpg
モノを作るためには、当然資材を搬入しなくてはなりません。広い現場なので、その量も膨大です。

私はもともと鉛筆くらいの重さの物しか持ったことがなく、重いモノを運ぶ経験など滅多に無かったので、荷揚げの日はかなり気合いを入れないといけません。
でも、誰かが運ばないと、お店ができないからね!

alphonso社長は現場管理や図面作成、多方面の方々との打ち合わせで多忙。職人さんたちは当然自分の仕事がありますし、作業環境をつくるのはコチラの仕事。
alphonsoレディースチームに運んでもらうのは外道のすることで、コンプライアンス的にNGです。
結果、運ぶのはタロウと、アルバイトということになります。
筋力トレーニングにもなりますし、一石二鳥です。
d0185025_23193785.jpg
エレベーターきゅんきゅんの丸太。
とてもシュールな絵面です。
先日の、エレベーターにユンボに次ぐシュールさです。
途中で乗ってきた人は、思わぬ巨大な先客にびっくりです。
d0185025_23205607.jpg
針葉樹合板、セメント袋(1袋25キロ)。
これが重いのです。台車も悲鳴をあげています。
セメント3袋でぼくの体重を軽く超えます。200袋搬入しました。これが一番筋トレになります。毎日やれば、夢のマッスルボディを手に入れることができるでしょう。
(2回目の大量搬入の際は、解体の勝栄工業さんが半日かけて運んでくれました!感謝!)

d0185025_23215335.jpg
プラスターボードも結構な重さです。しかも大きいので、工夫して運ばないと肩がヤラれます。
以前の那古野の現場では、これで肩がこわれまして、3日くらい首が回らなくなりました。呼ばれた時は、身体ごと不自然に振り向くしかなかったのです。
コレの楽な持ち方を職人ツネさんに伝授されてからは肩を痛めることもなくなりました。

▪️8月2日〜 東側トイレ軽量ボード貼り
d0185025_23563518.jpg
造作も進んでおります。何もなかった場所に、壁が出来ていきます。これで東側のスケール感もイメージし易くなってきました。

▪️8月3日 厨房モルタルうち
d0185025_00012283.jpg
表面がとても滑らかて、ムラがありません!
さすが職人さんです。塗りたてで、まだタプタプしております。この段階でダイブすると、とても怒られます。

私も左官職人さんの道具を借りてモルタルをつくり、Zアンカーボルトをパントリー部分のコンクリートブロックに埋め込みました。翌日無事固まっていて安心しました。
d0185025_00081226.jpg

この日の夜は左官職人さんたちと打ち合わせ兼、食事へ。場所はもちろん、9階の旅籠茶屋かやかやさんです。
d0185025_00145766.jpg
トマトタワー!かわいい!

d0185025_00190795.jpg
美味しい料理に舌鼓を打ち、今後の作業への鋭気を養いました。

作業日程は後半戦に突入!!

つづく。


by alphonso_n | 2018-08-08 23:18 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

<< 金山ホテル10階 改装工事(9) 暑いを超えたらなんて言えばいい... >>