NAGONO BRIDGE 最終章

d0185025_01560088.jpg

alphonsoたろうです。
なんか、さいきん身の周りの人たちがみんな海外に行ってしまいます。
「ちょっとヨーロッパ行ってくるわ。」
「ちょっとベトナム行ってきますわ。」
みなさんフットワークが軽い軽い。クリエイティヴなことをしている人のエネルギーは凄まじいです。あやかりたい限りです。
スケールの大きいことを口にする人の眼は輝いていますね!いろいろなオーナーさんと話が出来る機会が多いこともこの仕事の大きな魅力のひとつです。


6月13日、那古ノ橋OPENいたしました!

d0185025_02001938.jpg
いやー、感無量ですね。
古民家が立派なお店になる過程を、余さず見てきました。とても濃密な2か月間。alphonsoに参加して初めて、最初から最後まで見届けた現場です。
d0185025_02005399.jpg
現場にみっちり入ったことで、職人さんたちとの連携や、現場管理、環境整備の大切さなど、学ぶ部分がとても多かったです。
如何に、咄嗟の的確な判断と迅速な対応が大切かを思い知りました。ムーミン谷じゃないんだから、モタモタしてられません。
なにか問題が浮上したとしたら、できる・できないの選択肢から迷わず「できない」を除外した上で、どうしたらできるかを考えるのがプロの仕事ですね。突破口は必ずあるのです。
d0185025_02212431.jpg
自分が関与したお店が、お客さんでいっぱいになっている!疲れも吹き飛んでしまいますね!
改めてビフォー、アフターを見てみると、その差は歴然です。
d0185025_02395305.jpg

d0185025_02402249.jpg
古民家が、2か月後にはヤキトリ屋さんです。
ぼくも、お役所仕事の毎日からさよならしてから3か月後にはテンポ屋さんの一員でした。
人生わからないものですね。
d0185025_02442680.jpg
自分たちで作ったお店でたべる料理は格別ですね!
先日のレセプションでは、職人さんたちと美味しいヤキトリやトウモロコシのかき揚げを食べながら思い出話に花を咲かせ、程良い塩加減と共に人生の歓びを噛み締めておりました。

那古ノ橋はモダンでありながら日本趣味が散りばめられた、とても個性的でトガッたお店に仕上がっております。
みなさんも是非、訪れてみてください。

ブログ、NAGONO BRIDGE はここでひと区切りしますが、那古ノ橋の歴史は始まったばかり。


■■■■■■■■■■■
やきとり那古ノ橋
愛知県名古屋市西区那古野1-18-4
050-5595-7040

営業時間
平日
17:00〜23:00
土・日・祝
16:00〜23:00

水曜定休


by alphonso_n | 2018-06-17 01:55 | 那古ノ橋 | Comments(0)

<< alphonso BBQ!! NAGONO BRIDGE C... >>