タケシマヨーロッパ研修旅行記 *5-2


美術館を出てお次は、

フリーの船に乗ってNDSMへ!!

何があるかよく分かっていないですけど、湾を挟んで迎えにあるコンテナなどが積み上がっている場所みたいです。



途中セントラル駅構内に、

自動販売機みたいにジャンクフードが売っている販売機発見!

d0185025_02445215.jpg


船には自転車で乗り込む人がほとんどで、すごい数のチャリンコライダーです。

みんなこうやって通勤しているのかな。

本当に自転車が交通の要の1つなんだなと改めて実感です。

d0185025_02462005.jpg
セントラルは遠くから見ると屋根にアムステルダムの文字が!主張!笑
d0185025_04195528.jpg







と、悠長に考えてたら乗る船を間違えていたみたいです。

幸か不幸か、いやラッキーですね。

素敵な建物に遭遇。

映画の美術館なんだそう。

EYE FILM MUSEUM


d0185025_04211815.jpg

d0185025_04214414.jpg

d0185025_04220682.jpg

d0185025_04221591.jpg

d0185025_04223121.jpg







みんな上映を見にきている人ばかりでしたが私は中をグルリとしただけ。


すごく斬新な形の建物で複雑に交錯した階段や、湾を見渡すよう段々になった配置の椅子。


天気が良かったらなお最高だったでしょう。

d0185025_04235411.jpg

d0185025_04240826.jpg

d0185025_04242323.jpg











そして、ここにも

I am sterdam

の大きなオブジェ。

雨で人があまりいないので確実にシャッターチャンス。

ですが1人なので、見送りました。


d0185025_04251626.jpg






間違えはしたものの、そこからバスでNDSM

15分くらいでした。

雨だからなのか、もともとそこまで観光客は来ないのか。

わからないですがほとんど人がいません。

そしてどこを回ればいいのかもいまいち謎なままグルグル。


d0185025_04262539.jpg

d0185025_04265702.jpg




近くには四角いボックスが並べられたアパートらしき建物。3色でランダムに統一されてて可愛いです。

工場跡地の建物にどうやら会社が何件も入っているみたいで、ちょっとお洒落なオフィス街なのかもしれない。


d0185025_04280524.jpg
d0185025_04285657.jpg






アンネフランクもお出迎え。

落書きなのか壁画も壁いっぱいあるし、アートな所だな、と。

d0185025_04293080.jpg

d0185025_04300001.jpg




そして、たぶんここがメインなのであろうとおぼしき入り口発見。

d0185025_04311890.jpg

誰もいない。

後ろを見たら同じく迷い込んだであろう老夫婦もキョロキョロしながら中を伺っていたので、もう思いきって入ってやりました。



d0185025_04323439.jpg

d0185025_04325697.jpg

d0185025_04332764.jpg

d0185025_04334469.jpg

d0185025_04340278.jpg


とりあえずの感想が、とてもでかい空間。

そして個性が光るコンテナを利用したブース。


入ってすぐ目についたのは真っ赤な建物。

ここは何かのデザインオフィスみたいです。


d0185025_04350136.jpg

d0185025_04352697.jpg

d0185025_04355487.jpg

d0185025_04363426.jpg

d0185025_04371439.jpg



他のブースも、個人アーティストやアーティスト集団やら、とにかくアート関係であろう人々がシェアして成り立っている倉庫の中のアトリエ街!

大学の時の現美のアトリエを思い出します。


d0185025_04394655.jpg

d0185025_04402812.jpg

d0185025_04404742.jpg

d0185025_04410206.jpg

d0185025_04411913.jpg


とても面白いエリアでした、NDSM


d0185025_04435524.jpg

d0185025_04440672.jpg

d0185025_04441635.jpg

d0185025_04443103.jpg

d0185025_04444063.jpg





せっかくセントラルまで来て、

また街に出て行きたいお店をまわります。


続く→


by alphonso_n | 2018-06-10 03:39 | Comments(0)

<< タケシマヨーロッパ研修旅行記 ... タケシマヨーロッパ研修旅行記 ... >>