タケシマヨーロッパ研修旅行記 *2-4

18:30にホステル出て、portobelloマーケットまで30分くらいかかるので、実質見れるのは1時間。
チラッとだけだしいっか。と思いながら出向いたのですが、
なんと路面に出てるお店がすでに撤退。
19時までだったのかな。残念です。

でもおかげで、かの有名なノッティングヒルを散歩できましたね〜
この辺りはお金持ちが多いのでしょうか?
建物が全体的に白くて門構もしっかりしてるし素敵な住居が並んでます。
19時でもまだ明るい。
d0185025_04342918.jpg

d0185025_04344281.jpg

d0185025_04345156.jpg

並木道の木は日本のと比べて、かなり大きい。
d0185025_04350021.jpg


とっくに脚は限界を訴えているのに、それを無視して、
友人から勧められた有名なオックスフォードストリートとカーナビーストリートへ。

オックスフォードストリートは、デパートやお店が立ち並ぶショッピング通りって感じでした。

1本入って、妹から頼まれたお店へ。
なんかのweekなのか、タペストリーが並んでて活気あるお祭りみたい。
d0185025_04381599.jpg

d0185025_04382098.jpg

d0185025_04383034.jpg


そして照明がぶら下がる雰囲気のある通りが
カーナビーストリート。
ご飯屋さんがメインで、お一人様な私はただ通るだけの通行人でした。
d0185025_04450876.jpg

そろそろ21:00。
少しずつ空が暗くなってきました。
d0185025_04451918.jpg

d0185025_04452498.jpg

d0185025_04453075.jpg

もう腰と脚の限界がきてて動けなかった私は近くのカフェに駆け込み。
あんまり食べていないと空腹感の感覚がないのでラテのみ注文。
明日の予定と休憩1時間くらい。

宿に帰ろうかと思ったのですが最後に夜しか見れないライトアップスポットに脚を運びます。



そう、ロンドンの有名なシンボル
ビッグベン!とウェストミンスター寺院。

というわけでバスに乗り込み、
夜の街並み観光!
2階建の2階から見る景色はなかなか素敵です。




わたしは基本的には運はいい方だと自分で思ってます。
でも時々、ここでアンラッキー出ちゃう?って時があるんですよね。

昔、広島の厳島神社行った時に鳥居が工事中で写真が印刷されたネット被ってたりだとか。




そしてここでも、それが出ちゃいましたか。






なかなか見つからないと思った。
シンボルのくせに分かりにくい所にあるのかと。
d0185025_04591562.jpg

ナルホド。工事中でしたか。
かろうじて時計盤だけが見えるので、ビッグベンだと認識できたけど、横からだとマンションにしか見えない。

ある意味レアだとプラスに捉える事にします。

ロンドンアイは綺麗に見えましたよ
d0185025_05025248.jpg

そして今度こそ宿に帰って、長い長い2日目は終わったのです。

ホステルのお風呂争奪戦も意外とすんなり勝ち取ることができました。

身体中が痛くて、腰と脚にシップを貼ったのですが、調子が戻るのか少し不安に思いながら就寝。

by alphonso_n | 2018-06-07 04:29 | Comments(0)

<< タケシマヨーロッパ研修旅行記 ... タケシマヨーロッパ研修旅行記 ... >>