人気ブログランキング |

NAGONO BRIDGE Chapter1

ご無沙汰しております。たろうです。
入社2ヶ月、周りの変化のスピードに翻弄されながらも、なんとかついて行っている感じです。

時間が経つのも、周りの人々の動きも、全てが速いです。alphonsoメンバーも、職人さんも。
まだ5月ですが、ぼくの今年の漢字は、「速」で決定でいいです。

さて、那古野についてのお話がまだでしたので、触れていきたいと思います。

いい街ですね!那古野!!
こんな場所が近くにあったなんて、もっと早く行けば良かった那古野!!!
d0185025_22201914.jpg
古さと新しさが混在する街並み。それらが上手く均衡がとれるかとれないかの狭間で、絶妙なアンバランスさでもって秩序が保たれているような、不思議な街です。

特にこのような、まったく何気ない景色の中に美を発見するのが好きなのです。
d0185025_22545760.jpg
トタンのサビ具合、雨樋の曲がり方、チラ見えするアーケード。全てが影響し合い、独特なパーフェクトさを醸し出す。スケッチブック何冊でもいけます。

夜になると、街がまた別の表情を見せます。
d0185025_23001492.jpg

d0185025_23050201.jpg

いいですねー那古野。
今度スケッチに来ようかと思います。

そんな那古野に、焼き鳥屋さんができるんです!!
前置きが長くなりました。

現場に調査に行ったのが4月6日。
この時はまだ生活感が見え隠れする古民家でした。
2階もあります。
d0185025_23204160.jpg
ここがこれからどうなるんだろう。。期待が膨らみます。

解体し、作業が始まりました。
みなさんが仕事しやすいように、仮設の照明をつけます。
配線なんて、中学校の技術家庭科の授業ぶりかもしれません。
d0185025_23230433.jpg
ハイ、やはりタダでは済みませんでした。
ケーブルを繋ごうと線をニッパーで切ると、
パーーーーンッ!!
という物騒な音と、眩い閃光が辺りを覆いました。

そうです、電源が入ったままニッパーを入れてしまったのです。凡ミス太郎です。
平静を装いましたが、本当は心臓止まるかと思いました。現場はこうやって、身体で覚えていくんだなぁ〜と感じました。
仮設照明は無事取り付けられ、基本的なケーブルの繋ぎ方、渡し方を学んだのでした。

仮設照明の取付けや掃除など、これから先の当面の作業の効率化のために、少しの時間と労力を費やして環境を整えること。
これが如何に大切か!!!!!
最近つくづく思います。

現場は着々と進行中。
NAGONO  BRIDGE Chapter2に続きます。





by alphonso_n | 2018-05-14 22:13 | 那古ノ橋 | Comments(0)

<< NAGONO BRIDGE C... 今は春なんですか? >>