覚王山美容院ʻelua(エルア)【ʻekahi】


alphonsoタロウです。

訳あって自宅療養中の身です。
頑張って早く回復し、仕事復帰したいと思います!

三陸屋さんが終わったあたりから動いていた現場がありますので紹介します。
場所は千種区覚王山、美容院です。

名前は’elua(エルア)。
ハワイの言葉で数字の2を意味します。
ちなみにタイトルの’ekahi(エカヒ)は1。

場所は閑静な住宅街の中にある、ビルの一角。
d0185025_20051136.jpg
こんな感じになりました。

時間を遡りまして、、
まずは床上げをします。
d0185025_11071903.jpg
ボードはり。早いです!さすがモリキタ兄弟。
d0185025_11104845.jpg

ジョリパット塗り!
今回もおなじみ、鈴木業務店さん。
丸い塗り残しのところには、御察しのとおり、ミラーがきます。
d0185025_12091898.jpg

ミラーきました!
エムズカンパニーさんにより、しっかりと貼られています。正円のミラーが木の板に一部埋まるところが今回のポイントです。
d0185025_12141117.jpg

シャンプールーム塗装。
ここの色も大きなアクセントです。ピンク系の色を大胆に配置。エレガントです。

d0185025_20103194.jpg

後半へつづく!

# by alphonso_n | 2019-01-22 11:06 | 覚王山美容院ʻelua | Comments(0)

SAROS.をエイジング!


d0185025_00092946.jpg

alphonso太郎です。
新年ブログ、連投中です。
2019年2本目!行ってみます!

最近アルフォンスでは、エイジング加工にも力を入れております。ここ最近、続けてWIREDさんのお店、2店舗でやらせていただきました。

巷ではアンチエイジング!アンチエイジング!とよく聞かれますが、ここは敢えてのエイジング!
女性の顔はエイジングしてはいけませんが、お店なら良くなる場合もあるのです。

まずは、栄のSAROS.night marcheさん。
d0185025_23481558.jpg
この鉢をエイジング塗装します。
(一番上の段は追加したため、色味が違います。)

養生し、全体に色をつけていきます。
d0185025_23492374.jpg
d0185025_23502292.jpg
馴染んできたところで、もう一度上塗り。
所々変化もつけます。
d0185025_23511843.jpg
スプレーや塗料を駆使し、深みを出します。
ワイヤーブラシで引っ掻いたり、ヤスリで
擦ったりもします。
d0185025_23523470.jpg
だいぶエイジング感がでてきました。
d0185025_23531729.jpg
全体が調和したところで、区切りをつけます。
植栽を増やし、完成です。
d0185025_23543933.jpg

一方こちらは本山のSAROS.the quissonさん。
d0185025_23583273.jpg
モルタル壁のエイジングです。
今回手がけるのは、店舗デザインのデザイン・イットさん。
d0185025_23592502.jpg
わたくし太郎も、(技を盗みに)同行しました!
d0185025_00004130.jpg
モルタル壁の色の深みが増し、良い感じです!

エイジング加工、これからのお店づくりに取り入れて行ければと思います。
ぼくはそろそろ、、アンチエイジングの年齢です。。


# by alphonso_n | 2019-01-21 23:45 | WIRED | Comments(0)

大須回転寿司「三陸屋」【五皿目】

d0185025_23113307.jpg

あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。
alphonsoたろうです。

さて、大須回転寿司「三陸屋」オープンからひと月が経ちます。
新年ブログ、再開していきます。
連投じゃー!


この白い壁に、私の絵がプリントされることになりました。まず足場を組みます。
d0185025_23131172.jpg
照明も12灯つき、準備万端です。
d0185025_23160997.jpg
このように、少しずつ貼られていきます。手がけるのは西区のプランエディターズさん。
d0185025_23172671.jpg
この時点で思いました。
「やばい、デカイ。。」三人がかりで着々と貼られてゆきます。

ちなみにこれが原画。
d0185025_23195561.jpg
A3が2枚。
一体何倍になったのでしょう。
d0185025_23210167.jpg
d0185025_23215083.jpg
完成です!
なかなかの迫力。

夜も照明で映えます。
d0185025_23234658.jpg

そして、入り口には巨大マグロ!
d0185025_23260840.jpg
こちらは木でレリーフを作りました。
d0185025_23275908.jpg
まずはマグロ三枚おろし。笑

塗装していきます。
d0185025_23285315.jpg
この時点ではまだ目に光がなく、新鮮さが伝わってきませんね。文字通り、死んだ魚の目です。

目に光を入れ、仕上げます。
d0185025_23302041.jpg
なかなかかわいくなりました。
取り付けます。
d0185025_23311994.jpg
できました!
なかなか目立ちます。シュール感もあり、お店の目印になればと思います。

店内には英文字のメニューも貼られ、外国の観光客の方にも対応。
d0185025_23331990.jpg
Japanese SUSHI!を愉しんでいただきたいです。

大須に無かった回転寿司屋さん。
東北から仕入れる新鮮なネタ、こだわりの内装、壁画。そして多様な日本酒を引っさげ、爆誕です!

大須回転寿司三陸屋、ぜひお越しくださいませ。

d0185025_23424105.jpg
(個人的にはイクラがオススメです。いままで食べてたイクラは、イクラじゃなかった〜!と思いました。マグロ頰肉も絶品です。※メニューは仕入れの都合で変動があります。)


# by alphonso_n | 2019-01-21 23:08 | 大須回転寿司 三陸屋 | Comments(0)

大須回転寿司「三陸屋」【四皿目】

d0185025_01270701.jpg
alphonsoたろうです。
年末ですねー、仕事おさめ!

先に報告ですが、大須回転寿司「三陸屋」オープンいたしました!
ブログが追いついていませんが、19日にオープンし、大須で回るおすしを堪能することができるようになりました。
先日テレビでも放映され、混雑が予想されます。
この前お店を通りかかったら、階段下まで列ができていました!
大須回転寿司三陸屋、ぜひ来ていただきたい!

工事を振り返ります。

◼︎格天井・切妻屋根
d0185025_01264747.jpg
今回の大きなポイント、格天井です。ゴウテン!
正方形に組まれたミニマルなデザイン。しかもこれでおわりではありません。
d0185025_01305197.jpg
二段構造です!
すごいですねー、ジャポニスム!
お寿司屋さんにぴったりです。

そして極めつけは、切妻屋根!
d0185025_01350506.jpg
小口が紅いのがチャームポイントです。
d0185025_01372554.jpg
◼︎壁面デコレーション
d0185025_01391350.jpg
そして、今回わたくし太郎の力作がココに貼られることになりました。
大須観音となり、とても目立つ場所です。かなりのプレッシャーでしたが、楽しんで制作できました。次回、その全貌に迫りたいと思います。

五皿目につづく!!!


# by alphonso_n | 2018-12-27 01:24 | 大須回転寿司 三陸屋 | Comments(0)

大須回転寿司「三陸屋」【三皿目】


d0185025_19444174.jpg

こんにちはalphonsoタロウです。
大須の現場もほぼ完成!
ここ数日は多忙を極め、いまが何曜日かもよくわかりません。
でも努力賞など存在しません。いくら2日続けて徹夜しても、結果が伴わないとただの無能です。
徹夜してできない人よりも、サボってて完成させる人のほうが偉いのです。

振り返っていきます。

◾️11月20日〜 軽量ボード張り、天井張り
d0185025_13271971.jpg
d0185025_13274149.jpg
始まりました造作工事。
手際よく、ボードが張られていきます。

◾️座敷、フローリング張り(ヘリンボーン)
d0185025_13283159.jpg
お寿司屋さんに、ヘリンボーン!
敢えて洋風のものを持ち込むことで、個性を出しています。でも直角に配置することで、ヘリンボーンを使いながらも和風な趣となっています。日本語では市松張りというそうです。
d0185025_13291016.jpg
柱巻きにも細かい造作が!
今回の店舗は、造作のきめ細かさが大きなポイントです。
d0185025_19373306.jpg
壁を黒く塗装したあとに、野地板をはります。
つぎは一番のこだわりポイント、格天井です!

四皿目に続く!!


# by alphonso_n | 2018-12-09 13:26 | 大須回転寿司 三陸屋 | Comments(0)

大須回転寿司「三陸屋」【二皿目】

d0185025_12135671.jpg
こんにちは、alphonso太郎です。
毎朝、大須観音にいるハトにまみれるのが日課になってます。何羽いるのかなー。

大須回転寿司三陸屋、続報です。

◾️11月11日 厨房コンクリートブロック
d0185025_12150964.jpg
左官屋さんがブロックを積んでいきます。
見えない部分ですが、大事なところです。

◾️11月13日 カウンター制作、防水工事
d0185025_12460278.jpg
お寿司が廻る部分です。L字にくるくるします。
d0185025_12524977.jpg
防水屋さんが入りました。ここも見えない部分ですが、重要です。一日水を張り、防水試験。階下に漏れる事なく、バッチリです。保護モルタルをして、配管です。
d0185025_13022581.jpg
いよいよ造作工事が本格化します!
サインなど、細かいデザインも決めていかなくてはいけません。忙しくなりますぞー。

三皿目につづく!

# by alphonso_n | 2018-11-29 12:09 | 大須回転寿司 三陸屋 | Comments(0)

大須回転寿司「三陸屋」【一皿目】


d0185025_22563112.jpg

ご無沙汰しております。alphonsoたろうです。
すっかり寒くなりました。タイツ(モモヒキ?)を履いています。早いものです。
あれこれとバタバタしてるうちに、気づいたら「ゆく年くる年」をみながら年越しそばを食べていることでしょう。

さて、大須で現場が動いているので、紹介していきます。
場所は大須観音本堂から、徒歩12秒ほどの場所。
d0185025_21452532.jpg
絶景ポイントです!
こんな良い場所に、回転寿司屋さんができます。
まわるお寿司!!

今回のお店のオーナーさんは、東北出身。
名古屋を拠点に、被災地の復興に向けて精力的に活動なされています。
いま出されているお店が、現場のすぐ近くにある「みちのく屋」さん。
d0185025_21511426.jpg
とても絵になる店構えです。ぼくがよく使う言葉でいうと、パーフェクトな佇まい!です。ここもいつか絵にしよう。

先日、みちのく屋さんでお寿司をいただきました。
d0185025_22344715.jpg
とても新鮮で、そのへんのお寿司とは一味ちがいますなぁー!とおもいました。ベリーグッド。
このお寿司が回転することを想像しただけで、もう期待が膨らんで夜も眠れません。

◾️10月24日 現調
d0185025_22452185.jpg

d0185025_22455916.jpg
ここが回転寿司屋さんに!
現調から、もう現場は動きはじめています。

◾️11月9日 資材搬入
d0185025_22513404.jpg
道具や資材を上げます。なかなかここが楽しい。ワクワクします。これから始まる壮大なストーリーの、序章です。

二皿目につづく!



# by alphonso_n | 2018-11-27 21:41 | 大須回転寿司 三陸屋 | Comments(0)

由乃でお習字

d0185025_15152372.jpg
alphonsoたろうです。

金山テラスさんに、お客として初めておじゃましました。
今回は、まだ一度も座っていないガーデンテラス席をチョイス。さくらポークとマウロ氏のピッツァを堪能してきました。
そしてパティシエ、今さんのデザートには小粋なメッセージが!
ワイフも大変喜んでおりました。


先日、錦にある「水炊き吟醸もつ鍋 由乃」さんの共用部分にあるサインの文字を描かせて頂きました。
d0185025_15245235.jpg
今回のキャンバスは、これ。

まずは切れ端で試し描き。
シートなので間違えたら拭き取ればいいや〜と思ったら、とても滲みました。
つまり、一回のミスも許されないということであります。

d0185025_15312004.jpg

まずは仕切ります。
d0185025_15344498.jpg
筆と絵の具で一文字ずつ書いていきます。
完全にお習字です。
d0185025_15370228.jpg
d0185025_15375433.jpg
一瞬も気を抜けません。
ポタッと絵の具を落とせば、the end!
d0185025_15402315.jpg
なんとか事故なく完成!

いや、ここで安心はできません。
錦まで行き、取り付けるまでが仕事です。
家に帰るまでが、遠足です。

ハイエースに積み込み、錦へGO!
d0185025_15424093.jpg
無事取り付け完了です。
印刷で済まさず、敢えて手書きな感じもまた趣があります。

書いてたら、また由乃さんのタンしゃぶを食べたくなりました。すごいですよタンしゃぶ。
牛タンのじゅうたんや〜!と、叫びたくなります。
一度来て頂きたい!!!





# by alphonso_n | 2018-10-28 15:15 | WIRED | Comments(0)

FUKU浜金 柳橋市場店OPEN

alphonsoたろうです。
金山テラスのドキュメンタリーが途中ですが、別のお店がオープンしましたのでご紹介します。

アコラグループさんの新店舗、
「魚河岸酒場FUKU浜金 柳橋市場店」でございます。
d0185025_22040001.jpg

お気付きの方もいると思いますが、Mr.LUCKYのあった場所です。ラッキーは新しく生まれ変わり、更なる高みを目指します。


少し時間を遡ってみましょう。

⚫︎9月22日 造作工事
d0185025_22075959.jpg
ほぼ全部解体し、心機一転です。
階段のようなものが見えますねー。
二階があるんです。

●10月9日 ほぼ完成!
d0185025_22100886.jpg
早いですね!ぼくが金山に居るうちに、できてしまいました。
金山の作業も落ち着いて来たので、タロウも浜金さんの残り工事に参加し始めました。

●10月19日 サイン到着→塗装
d0185025_22145031.jpg
お店の顔、サインの塗装、とりつけを任されました。
鉄工職人さんが切り出した金属製の文字に錆止めを施し、おさかなを赤く塗装します。
d0185025_22171875.jpg
木にはりつけられるフグ。
赤くしますよー!

d0185025_22202009.jpg
これは仮のサイン。カルプです。
剥がしちゃいます。

d0185025_22213550.jpg
剥がしたら最後。後には引けません!
オープンまでにとりつけしなければなりません。

でも、取り付けの前にゴハンをいただきました。
ランチの「板前カレー」です。
食べかけの写真で申し訳ないですが。。
d0185025_22362722.jpg
お腹が空いていて、先に撮るのを忘れてしまいました。
カレーの風味にとても深みがあり、絶品です。
ご飯の量も選べて、炭水化物を控えている方や食の細い方も安心です。
トッピングも多彩です。自由にカスタマイズできます。
温玉もプルプルです。
ぼく大好きなんですオンタマ。

おいしくいただき、作業に戻ります。

d0185025_22222122.jpg
型枠に従い、まずは位置を墨出しします。
ここで間違うと、全てがオジャンです。
d0185025_22232922.jpg
振動ドリルで穴を空け、一文字ずつ差し込んでいきます。穴の位置はかなりシビア。繊細な作業です。
「FUKU」まで出来ました。いい感じ!

d0185025_22245978.jpg
おさかな!これは可愛くなりそうです。

d0185025_22261763.jpg
「FUKU浜」まで出来ました。
最後まで気は抜けません。
オープン時間も迫っています。確実かつ迅速に。

d0185025_22274498.jpg
「FUKU浜へ」
ここでやめたらダメです。せっかく仕入れたフグを浜へ帰すわけにはいきません。
おいしく頂きましょう。

d0185025_22304842.jpg
「FUKU浜全」
なんか浜金さんのパクリみたいな名前になってしまいます。ここでやめてもだめです。
もう2画!!

d0185025_22325694.jpg
できました!!!
「FUKU浜金」!!!
灯りに照らされ、影もいい感じです。白の壁に映えます。

d0185025_22432469.jpg
入口にもサインを取り付け、完了です。

ラッキー改め、魚河岸酒場FUKU浜金柳橋市場店は10月10日よりオープンしております。

個人的には、オーナーさん自ら仕入れるこだわりの刺身盛り合せはマストです!
圧巻のコストパフォーマンスです。出てきたときはびっくりです。お魚に造詣が深いオーナーさんだからこそ出せるものだと思います。ぜひ、一度食べてみてください。


◾️魚河岸酒場FUKU浜金柳橋市場店
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-34
Tel 050-5346-6914

営業時間
月~金: 11:30~14:00、17:00~23:30
土日祝日: 15:00~23:30
祝前日: 17:00~23:30





# by alphonso_n | 2018-10-25 21:59 | acora | Comments(0)

金山テラスオープン。それから。

金山テラスも無事オープンです。
おめでとうございます。

アルフォンスは、なんだかんだで総出で携わっていた気がします。
現場の職人さんたちは暑い暑い夏をこの現場で過ごしてくれていました。
そして現場の終わりとともに秋がやってきて深まってきましたね。


朝晩は肌寒く、雲は上の方に登って、
夏とはまた違う綺麗な空です。
雨の日の次の日
夕焼けはピンク色でとても綺麗です。


行き帰りの自転車で庄内橋からみえる景色が楽しみのひとつだったりします。
タケシマです。




いまは金山の竣工図を作成しながら、
今までまわれなかったお店の細かいメンテナンスです。


ひさびさに顔を出すお店もあって、
懐かしいな〜って思いながら
でも月日がキチンと流れていることに気づかされます。







この間、初めて抹茶を頂きました。
お抹茶初体験です。


金山のペンタゴンさんの茶室の炉を加工するのです。
夏仕様・冬仕様と季節で仕様が変わるそう。
お茶の先生がいらしてたのですが、茶道の世界は奥が深いみたいです。

抹茶は作法がわからなかったので一気飲みしてみました。
美味しかったです!
d0185025_10300411.jpg

d0185025_10544437.jpg









もう少しだけ、気持ちいい秋、
楽しみます。

d0185025_10545430.jpg

d0185025_10551620.jpg


# by alphonso_n | 2018-10-19 19:12 | Comments(0)

金山テラス(15)


d0185025_17523235.jpg
alphonsoたろうです。
ちょっと時間ができたので、愛車Aquaの整備をしました。
なかなかほったらかしで、クルマが酷い有様でしたので。車幅灯はひとつ切れてるわ、ブレーキランプはひとつ切れてるわ、タイヤはスタッドレスを履いたままだわ、男ならもっとクルマに気を遣えといった感じです。
全部直したので、快適なカーライフがおくれそうです。

金山テラス近況です。
実は、金山テラス、10月11日オープンいたしました。
オープンいたしました!!!!!

(T-T)

感無量です。
図面はひいておりませんが、後半は一番長く現場に居たんではないでしょうか。

ブログが追いつかずスミマセン。
振り返っていきたいと思います。


◾️9月10日 ペンダント照明とりつけ
d0185025_17000336.jpg
15灯、3列横隊整列ッ!!
お店に入ってすぐに目に入ります。
エントランスのシンボル的な照明です。

◾️プライベートテラス
d0185025_17054308.jpg
見晴らしの良いラグジュアリーな場所です。
ぜひ、特別な日にご予約ください。

◾️9月11日 プロジェクター&スクリーン搬入
d0185025_17082702.jpg
ベイシズさんによる、プロジェクターやPA機器の搬入、試運転。
これでパーティーを盛り上げます。
スクリーンの位置もバッチリです。

d0185025_17141529.jpg

d0185025_17142935.jpg
厨房器具にスタッフさんが入りはじめ、実際に料理を作っています。
イタリア人シェフ、サッキ・マウロ氏によるレクチャーです。
d0185025_17230042.jpg
ピザを焼くマウロシェフ。
サマになります。
白い眼鏡がトレードマークです。

見かけたら、イタリア語で一言、
Buon  giorno!(ボンジョールノ!)と言いましょう。
夜なら、Buona sera!(ボナセーラ!)
ですね!
美味しいをイタリア語ではBuono!が一般的に知られていますが、ボーノ!と軽々しく言うと「こいつボーノと言えば良いとおもってるなぁ。」と思われてしまうようです。ボーノと言いながら人差し指で頬をグリグリやるのは、もってのほかだそうです。僕もやるとこでした。やめましょう。
美味しいのイタリア語をいくつか紹介します。
これでマウロさんに、「この人、デキル!!」と思われるはずです。

squisito(スクイズィート)
delizioso(デリツィオーゾ)
gustoso(グストーゾ)
ottimo(オッティモ)←最上級においしい。


d0185025_17234063.jpg
ピザ試作品完成!
オープン前にいただいちゃいました。
ごほうびですね!
やっぱり良いピザ窯でつくるピザはひと味ちがいますねぇ。オッティモ!

最初にも書きましたが、金山テラスは10月11日にオープンいたしました。
おしゃれな店内、美味しい料理、バリエーション豊富なお酒、そしてマウロ氏のpizza!
魅力がいっぱいの金山テラスです。
ぜひ、一度足を運んでくださいませ。

まだまだブログは続きます。


◾️地中海ダイニング 金山テラス



営業時間
火~木
17:00~23:00
(L.O.22:30)

金・土・祝前日
17:00~24:00
(L.O.23:30)

日・祝日
17:00~22:00
(L.O.21:30)




# by alphonso_n | 2018-10-13 16:57 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山テラス(14)


d0185025_22341569.jpg

ごぶさたしております、alphonsoたろうです。
チョット前まで暑い暑い言ってたのに、すっかり過ごし易くなりました。
思えばこの夏は、ずっと金山ホテル10階で過ごしたように思います。
冷房の無い中、季節を肌で感じるのもまた良いものでした。

現場の様子です。

◾️9月6日 床タイルはり
d0185025_22201771.jpg
四つ目編み模様のような、個性的なタイルです。
乾くまで踏んではいけません。
d0185025_22204575.jpg
長い通路部分が、一日かけて貼られました。
さすがです。左官屋さん!精度が半端ないです。

◾️9月8日 ホリゾント天井照明&ティンパネルつけ
d0185025_22223457.jpg
ホリゾント天井のあるパーティールームです。
ホリゾントだけに、掘り込みがあります。
でも、掘りゾントではありません。
空とかの意味合いがあるみたいです。
おそらく英語のホライゾン(horizon)も関係しているのでしょう。憶測ですが。。
d0185025_22225579.jpg
もわっと、やさしい照明がつきました。
ティンパネルも良い感じです。

◾️9月10日 エレベーター前ジョリパット
d0185025_22261591.jpg
またしても左官屋さん!!
鈴木業務店さん大活躍です。
黒のシックなジョリパットです。ここまで上手く塗れるのに何年かかるやら。

◾️9月10日 家具搬入
d0185025_22271727.jpg

d0185025_22274227.jpg
ついにきました。机と椅子!!
これでもうお店ですねー。
これが満席になるのを想像すると、たまりませんね!

ブログも追いついてきました。
リアルタイムの現場は、もう細かな残工事を残すのみとなっています。
完成間近!!

つづく!

# by alphonso_n | 2018-10-01 22:18 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

夏の終わりから秋への入り口

夏の終わりから秋への入り口
非常に天気が優れないです。雨が多いです。

台風や地震などで各地で災害が起こってますね。
こんなに重なってどうしちゃったんだ地球。



今年は少しばかり雨が続くので、この季節の良さを体感できてません 笑
毎年そうだったけなと疑問に思いながらも
好きな季節到来です。


そして、ひそかにジムに通い始めました。
タケシマです。

忙しない毎日であまり行けれていませんが、これで筋肉をもう少しつけて、腰痛知らずのカラダをゲットです!





そうなのです。
金山テラスの現場は仕上げ作業が佳境です。
アルフォンス総出でバタバタです。
発注もまだ少しあったりして
なかなか先が読めずにいます。


そして最近は、アルフォンス塗装部隊として
事務所の前でひたすら塗装。
現場が結構仕上がっているため、スプレー等の塗装が難しい為です。


といってもほとんど横幕さんが塗装してくれたのですけどね。笑
綺麗に仕上げてくれてありがとうございます。



車にも養生して、床は現場の余りのクロス。
有効に活用できましたね。


基本的に黒革の鉄板やLアングルをスプレーでクリア塗装です。
シンナーで油汚れと錆を拭き取り、クリアスプレーを塗布。

Lアングルなどは良いのですが、建具にハマる鉄板は面積も大きく、両面見えてくるのでかなりかなり難易度高めでした。

試行錯誤しながら最終的にベストな方法を模索してなんとか収めることができましたね。

基本的に時間をかけて十分乾燥期間を開ける事が大事です。
おおちゃくせず丁寧に。



d0185025_14423197.jpg

d0185025_14424195.jpg

d0185025_14424878.jpg




レセプションテーブルの金物枠は黒のツヤあり塗装。
天気も悪かったので錆びないか心配になりながら雨を避けて塗装。
d0185025_14425600.jpg
d0185025_14431122.jpg

立てかけたり出来る塗り場があるともう少し早く綺麗に出来そうです。
試行錯誤していく過程が大事ですね。
次はもっと早く上手くできるはずです。


出来上がった什器は、綺麗にカッコよく仕上がっています。
d0185025_15150052.jpg

d0185025_15151679.jpg

嬉しくなってきますね!!
オープンが楽しみです。

# by alphonso_n | 2018-09-16 14:27 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(13)

d0185025_13063534.jpeg
alphonsoたろうです。
金山現場が仕上げに入り、ブログをさぼりがちでした。。。
タイムラグがかなりありますが、紹介していきます。

◼︎9月1日 シャンデリア金物塗装
d0185025_09165867.jpg
ラッカーで黒く塗装していきます。
これを2組つくります。
完成形はのちほど。

◼︎9月2日 東女子WC タイルはり
d0185025_09192259.jpg
六角形のパターンが繰り返される模様です。
インパクトがあり、落ち着いた印象もうけます。

◼︎9月3日  パーティールーム フローリングはり
d0185025_09195604.jpg
サンデフトさんによるフローリングはり。
ヘリンボーンです。
ヘリンボーンとは、ニシンの骨(herring bone)。
魚の骨の形に起因しています。
d0185025_09200213.jpg
これとは別に、フレンチヘリンボーンというパターンもあります。
フランスのニシンの骨…??

◼︎9月5日 ピザ窯タイルはり
d0185025_12541012.jpg

d0185025_12541815.jpg
メタリックなタイルにより、クールでソリッドな雰囲気の窯に生まれ変わりました。
良いピザが焼けそうですよーこれは。

◼︎9月5日 西テラス、パーティールーム建具取り付け
d0185025_13020707.jpg

d0185025_13021162.jpg
建具がぴったりおさまりました。これに塗装をし、ガラス等を入れていきます。


現場は仕上げ作業と片付けに追われています。
もうひとふんばり!!
d0185025_09213706.jpg
つづく。

# by alphonso_n | 2018-09-16 09:16 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(12)

d0185025_12425995.jpg

alphonsoたろうです。
先日、金山現場帰りに、名古屋の飲食店をめぐる食事会兼研修をいたしました。
まずは名駅。ゲートタワーホテルへ。

THE GATEHOUSEで食事をしました。
d0185025_12433858.jpg


d0185025_12435227.jpg
お酒を飲まなかったので、ノンアルラズベリーなんちゃら。
「女子か!!」と言われつつ、こんなんばっかり飲んでました。
お店の造りもとても上質!!!
細部にまでこだわりを感じます。
d0185025_12462089.jpg

d0185025_12462655.jpg
ここは一度、来ていただきたい!!


つぎはゲートタワー13階、Johnnie's Brasserieへ。
d0185025_12512724.jpg

d0185025_12513325.jpg
開放感のある店内、統一感のある色遣い。
窓からの眺めも最高です。
ここも一度、来ていただきたい!!!

最後はalphonsoが手がけた、魚河岸酒場 FUKU浜金 KITTE名古屋店へ。
ハセクンみてますか!!?

d0185025_12550578.jpg

d0185025_12551313.jpg
金山の現場でもその手腕を余す所なく発揮している、カラスヤマさんの力作を見せていただきました。
ここに来ていただいた際には、ぜひカウンターの
上部に目を向けていただきたい。

普段は冗談をかまし、皆を笑わせているカラスさんですが、仕事となるととても繊細で正確無比な造作をされています。やはり出来る男には、ギャップがあります。

帰り道もお店チェックに余念のないおふたり。社長とタケシマさん。
d0185025_13272497.jpg
こんなワーカホリックなら見習いたいですねー。
たろうも感度を上げていきたいと思います。


金山現場です。

◾︎8月23日 柱 カルチャードブリックはり
d0185025_12133258.jpg
無機質な柱にブリックが貼られ、雰囲気がガラリと変わりました。
d0185025_12162272.jpg

◾︎8月24日 EV前 床タイルはり
d0185025_12181736.jpg
◾︎8月25日 小個室モルタル
d0185025_12364961.jpg
仕上げです。表面ツルツルです。
d0185025_12382877.jpg

d0185025_12383401.jpg
スゴイ!熟練の技です。ここはしばらく通行止めです。お客様用エレベーターを使わせてもらいました。

道具の撤収もはじまり、終わりの兆しが見えてきました。さらに細部を作り込んでいきます。

つづく。


# by alphonso_n | 2018-09-02 12:12 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

真夏でございます。

真夏でございます。





今年もこの季節がやって来ましたね。
アルフォンスは6月にすでに第1弾を終わらせてしまいましたけど。

BBQです!
夏の定番の1つですね。




毎年、アコラさんからお誘い頂く夏のイベントです!
内海の海の家ハイブルーを貸し切ってのBBQ!そして大運動会。
店舗別で綱引きやビーチフラッグなどの競技を競います。
アルフォンスも毎年枠を頂くのです。


が、今は金山のホテルの現場が現在進行形で動いているアルフォンス。
鈴木さんは現場監督として常駐しているため参加が難しいのです。




なので、競技はできないですけど、私と鈴木さんだけ少しだけお邪魔して真夏のBBQを満喫させてもらいに行きました!

d0185025_22345529.jpg

d0185025_22345805.jpg

d0185025_22350066.jpg

d0185025_22350216.jpg

d0185025_22350593.jpg


アコラさんは毎年大きくなっていって活気に満ちています!
社員さんはもちろんのこと、バイトさんもたくさんいらっしゃいました。

なので若いのです!ほんと若いのです!
普段、英知溢れる年上の方々と戯れている私にとっては、このなんとも言えない若くて元気のあるエネルギーに圧倒されました。
けれど、そのワカモノエネルギーを存分に吸収して、なんだかリフレッシュ出来たのかな。とも思います。





キャピキャピ水着女子をみて癒され、美味しいステーキを頬張り、夏といえばの海も見ることができました。

2時間くらいでしたけど、真夏の思い出が出来上がりました。
いいリフレッシュとエネルギッシュな刺激を有難うございます^ ^

来年のBBQはチームアルフォンス全員で参加したいですね!
また誘って下さい!


あ、いい忘れてました。
タケシマです。




金山の現場は追い込みシーズンになってきました。全力でやっていきましょうね。





d0185025_22384779.jpg

d0185025_22384967.jpg


# by alphonso_n | 2018-08-24 13:00 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(11)

d0185025_08450684.jpg
d0185025_08470269.jpg


alphonsoタロウです。
劇団四季の「リトルマーメイド」を観てきました。
観劇はいつも眠たくなってしまう体質なのですが、劇団四季だけは別です。心の琴線にふれるパフォーマンスにしびれますね!
ひとりひとりがプロの仕事をしていて、それが結集されたときに生じる迫力がなんともいえません。そのへんの劇団とはクォリティーが違います。劇団四季はオペラ座の怪人以来でしたが、毎回グレードアップする舞台装置に感心します。

余計なもの(劇団員が吊るされるワイヤーや、滑車など)を極力見せない様にする仕組みなどに目からウロコが300枚くらい落ちました!
配線などを隠すデザインが不可欠な店舗設計にも通じることですね!(われながら仕事ブログと上手く繋げたなぁ。)


金山近況です。

▪️8月17日 R面タイル目地入れ
d0185025_01303956.jpg
いい感じです。アトランダムに配置された落ち着いた色合いのタイルです!

▪️厨房ボード張り
d0185025_08323413.jpg

d0185025_08304475.jpg
形が見えてきましたねー。
ここにピザ釜や厨房器具が入ります。

d0185025_08333616.jpg
天井を釣るアンカーを70本ほど打たせてもらました。髪の毛がコナまみれになりなかなかハードな作業でしたが、20本くらいで慣れました。

ホームセンターでネコを見つけましたが、逃げられちゃいました。
d0185025_08395554.jpg

工程は後半戦です。
気を引き締めてチャキチャキとやろうと思います。

つづく。


# by alphonso_n | 2018-08-22 01:29 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(10)

d0185025_18361532.jpg

alphonsoタロウです。
35度でも涼しく感じてしまいますねぇ。

金山ホテル10階、ここ最近のダイジェストです。

◾︎8月7日 R壁タイル貼り
d0185025_18161970.jpg
キレイに貼られています。型紙を剥がして全貌を見るのが楽しみです。通る度に剥がしたろか!と思いますが、我慢してます。
職人さんの仕事はやはり違いますね!

◾︎8月8日 告知サイン取付
d0185025_18231953.jpg
黒が映えますね!
これで道行く人に情報が流布されることでしょう。

◾︎8月9日 グラスウール敷き詰め
d0185025_18184271.jpg
断熱、防音効果があります。
触るとちょっとチクチクして痛いです。

カウンター等の作業も進んでおります。
かなりお店っぽくなってきました。

d0185025_18295379.jpg
d0185025_18312629.jpg
8月も中盤突入。ここからどんどん仕上げに入っていきます。
職人さんよろしくお願いします!

つづく。





# by alphonso_n | 2018-08-15 18:09 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(9)


d0185025_18335887.jpg
alphonsoたろうです。
先日、レイトで『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を観てきました。このシリーズも毎回観てますが、今作も56歳でもなお衰えないトム・クルーズのアクションが見どころです。タイトルは、ミッション:インポッシブル(不可能な任務)ですが、イーサン・ハントはギリギリのところで毎回ミッションクリアします。そこがこのシリーズの魅力ですねぇ。

さて、金山です。


▪️8月5日 西側 窓徹去大作戦

この日は西側の窓を取り外すという、かなり大掛かりなミッションでした。
深夜12時から作戦開始。
命綱をつけ、男たちが危険に立ち向かいます。

d0185025_18501641.jpg

d0185025_18523712.jpg

10階です!
人が落ちても、ガラスが落ちても、THE ENDです。
細心の注意を払い、仕事に取り組みます。
ぼくと社長は外で警備にあたりました。

一つずつ取り外され、中におさまっていくガラス。
d0185025_18531886.jpg
イーサン・ハントばりに危険な任務を遂行していく男たち。
ガラスは無事全部取り外され、1時間でミッション・コンプリート!
彼らにもまた、インポッシブルなミッションなどありません。

つづく。


# by alphonso_n | 2018-08-12 18:29 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(8)

d0185025_23351487.jpg
alphonsoタロウです。
ひきつづき、金山ホテル10階からお送りします。

▪️7月31日、8月1日 資材荷揚げデー
d0185025_23495634.jpg
モノを作るためには、当然資材を搬入しなくてはなりません。広い現場なので、その量も膨大です。

私はもともと鉛筆くらいの重さの物しか持ったことがなく、重いモノを運ぶ経験など滅多に無かったので、荷揚げの日はかなり気合いを入れないといけません。
でも、誰かが運ばないと、お店ができないからね!

alphonso社長は現場管理や図面作成、多方面の方々との打ち合わせで多忙。職人さんたちは当然自分の仕事がありますし、作業環境をつくるのはコチラの仕事。
alphonsoレディースチームに運んでもらうのは外道のすることで、コンプライアンス的にNGです。
結果、運ぶのはタロウと、アルバイトということになります。
筋力トレーニングにもなりますし、一石二鳥です。
d0185025_23193785.jpg
エレベーターきゅんきゅんの丸太。
とてもシュールな絵面です。
先日の、エレベーターにユンボに次ぐシュールさです。
途中で乗ってきた人は、思わぬ巨大な先客にびっくりです。
d0185025_23205607.jpg
針葉樹合板、セメント袋(1袋25キロ)。
これが重いのです。台車も悲鳴をあげています。
セメント3袋でぼくの体重を軽く超えます。200袋搬入しました。これが一番筋トレになります。毎日やれば、夢のマッスルボディを手に入れることができるでしょう。
(2回目の大量搬入の際は、解体の勝栄工業さんが半日かけて運んでくれました!感謝!)

d0185025_23215335.jpg
プラスターボードも結構な重さです。しかも大きいので、工夫して運ばないと肩がヤラれます。
以前の那古野の現場では、これで肩がこわれまして、3日くらい首が回らなくなりました。呼ばれた時は、身体ごと不自然に振り向くしかなかったのです。
コレの楽な持ち方を職人ツネさんに伝授されてからは肩を痛めることもなくなりました。

▪️8月2日〜 東側トイレ軽量ボード貼り
d0185025_23563518.jpg
造作も進んでおります。何もなかった場所に、壁が出来ていきます。これで東側のスケール感もイメージし易くなってきました。

▪️8月3日 厨房モルタルうち
d0185025_00012283.jpg
表面がとても滑らかて、ムラがありません!
さすが職人さんです。塗りたてで、まだタプタプしております。この段階でダイブすると、とても怒られます。

私も左官職人さんの道具を借りてモルタルをつくり、Zアンカーボルトをパントリー部分のコンクリートブロックに埋め込みました。翌日無事固まっていて安心しました。
d0185025_00081226.jpg

この日の夜は左官職人さんたちと打ち合わせ兼、食事へ。場所はもちろん、9階の旅籠茶屋かやかやさんです。
d0185025_00145766.jpg
トマトタワー!かわいい!

d0185025_00190795.jpg
美味しい料理に舌鼓を打ち、今後の作業への鋭気を養いました。

作業日程は後半戦に突入!!

つづく。


# by alphonso_n | 2018-08-08 23:18 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

暑いを超えたらなんて言えばいいんでしょうか

暑いを超えたらなんて言えばいいんでしょうか

超スーパー暑い日が続いていますね!
天気予報では、殺人的な暑さと表現されています。
ほんとにその通りかと。
日中、フライパンの上にいるみたいですもんね





最近は金山ホテル10Fという最前線で戦っているタロさんの活躍によって、特にレポートすることもなく、

ブログ、サボりがちです。
タケシマです。



いや、けっしてサボっているつもりはなかったのです。
ただ、やはり毎日現場で作業しているタロさんの現場実況レポートには敵わないのです。



わたしはというと、金山ホテル10Fの現場の家具・建具全般の図面を担当しています。

なので基本的に事務所にこもりっぱなしで机にかじりついているのです。

時々出向く現場で、出来上がっていくのを目の当たりにすると、
今携わっているスケールの大きさがより実感できて、気が引き締まる思いです。



さて、最近初めてこの金山ホテル10Fの打ち合わせに参加させて頂きました。

今回の打ち合わせのメインは椅子とテーブルの仕様です。

資料を用意して、
d0185025_09390938.jpg



各所の椅子のサンプルを搬入して、実際に座ってもらいます。

2Fのラウンジをお借りして、椅子がズラっと並びます。
d0185025_09391571.jpg

d0185025_09391861.jpg

d0185025_09392217.jpg


ほどよい緊張感の中での打ち合わせは、
いつもの打ち合わせとは違い、お客様の考え方や空気感が伝わってきます。

きちんとした立場の方々相手に、少し場違いな気もしましたが
気もより引き締まりますし、本当にいい経験が出来たかな、と思います。

双方に納得できるようなものをつくっていきたいです。

# by alphonso_n | 2018-08-04 22:52 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(7)

d0185025_22143901.jpg

alphonsoたろうです。
先週は名古屋で観測史上初の猛暑を記録!
でももうかなり慣れてしまったので、なんとも思いません。

▪️7月25日 床工事
d0185025_12262042.jpg
サンデフトさんによる床貼り。
早い!!!!
d0185025_23104676.jpg
ものすごいスピードで床が出来ていきます。
これでデコボコした地面が隠れて、とても歩きやすくなりました。
一日一回はつまずいていたタロウもこれで大丈夫です。
d0185025_23140640.jpg

▪️7月28日 梁取り付け
d0185025_23180100.jpg
荷揚げ屋さんが苦労して運んだ梁材。取り付けられていきます。
エレベーターに納まらないので、階段で10階まで運んでいただきました。
d0185025_23205484.jpg
店内西側の完成度がどんどん上がっていきます。
この次はモルタルソファーと、危険なガラス工事です!

仕事を終えて帰る職人さん。
できる男は背中で語ります。
d0185025_23310839.jpg

つづく。

# by alphonso_n | 2018-08-02 22:14 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(6)

d0185025_23401201.jpg

alphonsoたろうでございます。

金山ホテル、近況です。
職人さんたちがたくさん入るようになり、作業は着々と進行中。ブログが追いつきません!!

◼︎7月24日  Rのついた箇所の軽量ボード貼り
d0185025_23431045.jpg
直線であるランナー&スタッドでどうやってRをつけるのか?
まずは木材で型枠を作ります。
それを置きます。
d0185025_23474385.jpg
細かく切り込みを入れたランナーをさっきの木の上に置き、打ち付けます。
そこにスタッドをはめていくのです。
d0185025_23543202.jpg
迫力ありますねー。中からの眺めもなかなか良いです。
d0185025_23585443.jpg
プラスターボードを貼って一段落です。

夜は社長とアルバイトの子で、これからの工事計画のミーティングを兼ねてごはんへ。
d0185025_00023296.jpg
肉じゃぁー!
お肉じゃぁー!!
疲弊した身体に栄養を蓄え、次の仕事に備えます。
(この日は帰りましたが。。)

◼︎7月25日 グリストラップ取り付け
d0185025_00055352.jpg
出ましたグリストラップ。
グリストラップとは、油脂分離阻集器のことで、厨房の排水に含まれる油脂やごみなどを収集し、排出しないようにする役割があります。
新品なのでまだキレイです。

厨房まわりの設備も充実してきて、少しずつ飲食店らしくなってきました!

つづく。



# by alphonso_n | 2018-07-31 23:35 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(5)

d0185025_21285519.jpg

alphonsoたろうです。
猛暑です。
埼玉で41度ですって!!
どうかしてるぜ!!!
関係者のみなさま、水分と糖分、塩分を適度に摂り、体調管理に留意してください。

来店名簿のところに塩分タブレットがきっとあるので、こまめに補給してください。無い時もあります。
無い時は、たろうに言ってください。

◾︎7月18日〜 軽量ボード貼り
ランナーとスタッドが組まれ、ボードが貼られていきます。
d0185025_21231382.jpg

d0185025_21233994.jpg

◾︎7月20日 ユンボ撤収
解体も一段落です。
ユンボも無事撤収!
暑い中、本当にお疲れ様でした。
d0185025_21384387.jpg
アルバイトの人にも来てもらい、交通整備や掃除をお願いしています。貴重な若い力をありがとうございます。一日限りの仕事ですが、完成した際にはぜひまたお越しください。
d0185025_21421323.jpg
解体が概ね終わり、いよいよ造作が本格化してきます。
気合い入れていきますぞー!

つづく。


# by alphonso_n | 2018-07-23 21:20 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(4)


d0185025_12570250.jpg
alphonsoたろうです。
先日、レイトで「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を観てきました。おもしろかったです。
セコい人間たちから、恐竜を守るというテンプレのようなストーリーでしたが、最新技術で描かれる恐竜たちは迫力満点。
中盤から、遺伝子操作によって生まれた恐竜、インドラプトルが無双し、圧倒的な身体能力でもって破壊の限りを尽くします。尻尾の一振りで建物は解体されてしまいます。

解体といえば、金山ホテル10階。
解体作業だけではなく、先日資材の搬入が行われました。

▪︎7月13日 資材荷上げ
d0185025_12572848.jpg
d0185025_12584925.jpg
これでも、ほんのごく一部です。

▪︎7月15日 コア抜き工事
d0185025_13025538.jpg

d0185025_13025951.jpg
配管を通すためのコア抜き作業。
10階から9階に穴を開けるという、大胆かつ繊細な工事です。10階から、かやかやさんの竹林が見えます。

穴の向こうに竹林。。。
妙な既視感があるなと思ったら、コレですね!
d0185025_10142144.jpg
先日お世話になった、金山ペンタゴンさんの墨絵です。
現場からも近いです。時空が乱れ、ワームホールでペンタゴンさんと繋がったかのようですねー。位相幾何学!!

次回につづきます。

# by alphonso_n | 2018-07-18 12:56 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(3)

alphonsoタロウです。

金山ホテル10階解体工事、進んでおります。
暑い中、職人さんたちが汗を流し、少しずつ斫られていきます。

▪️7月5日〜  斫り作業続き
d0185025_16484942.jpg
d0185025_19365911.jpg

仮設事務所側に解体作業が追いつかれまして、事務所を一部移転しました。養生したら、なんかDJブースみたいになってしまいました。
d0185025_19315410.jpg
d0185025_19385729.jpg

▪️7月12日 墨出し
d0185025_19423399.jpg
いよいよです。墨出し!!
ここが楽しいところの一つです。FL=0から1000mmに印をつける時、すでに印が!!
前に作った人の名残りですね。過去との対話。時空を超える瞬間です。

墨出しをすると、キッチンやトイレの位置がわかり、だいたいのスケール感が想像し易くなります。

現場のWBGT(熱中症指数)は危険水準ですが、それ以上にアツい男たちにより、解体は順調に進んでおります。

次回へつづく


# by alphonso_n | 2018-07-17 16:46 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(2)

alphonsoたろうです。
金山ホテル10階、つづきです。

▪️7月2日〜 はつり作業
d0185025_00525575.jpg
d0185025_01193479.jpg
 
d0185025_01210572.jpg

d0185025_01213918.jpg

d0185025_01244561.jpg

轟音とともに、少しずつはつられていきます。
階下の皆さまにはご迷惑をお掛けしております。
とくに9階の旅籠茶屋かやかやさんには、はつりの振動がダイレクトに伝わり、お騒がせしております。

そんなかやかやさんで、ランチを頂きました。
とても美味しかったです。
朝ごはんもオススメです。
d0185025_01292118.jpg
ランチ後も、はつりは続きます。
d0185025_01350820.jpg

d0185025_01374550.jpg

だいぶ壊れてきました。
まだまだ続きます!


# by alphonso_n | 2018-07-15 00:47 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

金山ホテル10階 改装工事(1)

d0185025_23092115.jpg

alphonsoたろうです。

豊田市美術館で開催中の、「ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜」をみてきました。
ブリューゲルは16、17世紀のヨーロッパ美術を牽引した画家一族です。
ブリューゲル、その子供、孫、ひ孫と受け継がれる絵画表現の変遷がよくわかる展示でした。

ブリューゲルの絵をまとめて観れる機会はそうそうないのでとても異質な空間でしたが、メインとなる絵が弱いのと、似通ったテーマの絵が乱発される単調な展示にライトユーザーは退屈しそうな感じでした。

やはりブリューゲルといえば1世の「バベルの塔」ですね!去年大阪で観て感動しました。塔の建設過程が圧倒的な細密描写でもって表現されています。
d0185025_23433501.jpg
赤レンガをクレーンで運ぶところや、足場の解体の様子までとても丁寧に描かれていました。

そして解体といえば、金山ホテル10階です!!
ムリやりつなげましたが、ここからは金山の現場からお送りします。

現在、金山ホテル10階では改装工事が行われています。alphonso入社以来、最大規模の現場です。
ドキドキです。
これから完成まで、なるべく頻繁に現場の様子をアップしていこうと思います。

去る6月22日、改装前に一度おじゃましました。
金山ホテル10階、ヴェルテックスガーデン。
ここが取り壊され、生まれ変わります。
d0185025_23574585.jpg
d0185025_00005129.jpg
d0185025_00024277.jpg

▪️6月29日 エレベーター養生、仮設事務所設営
d0185025_00060897.jpg
d0185025_00080062.jpg
良い仕事は、良い環境づくりから。

▪️6月30日 ユンボ搬入、解体開始
d0185025_00130992.jpg
d0185025_00141302.jpg
エレベーターに重機。ギリギリです!!
無事搬入!

d0185025_23360266.jpg
d0185025_00175371.jpg
解体、解体、そして解体。
ケガに気をつけてください。
d0185025_00193441.jpg
解体→搬出→解体→搬出・・・・
膨大な量の瓦礫です。
d0185025_00215382.jpg
d0185025_00243825.jpg

まだまだ先は長いです。
次回につづきます!


# by alphonso_n | 2018-07-14 23:03 | 金山ホテル10階 | Comments(0)

東京研修 CHIKAMA〜6th by ORIENTAL HOTEL

d0185025_22012793.jpg
alphonsoたろうです。
ジメジメしますねー。
かなりメジメジですわー。
ちょっと熱中症ぎみです。
水分と塩分タブレットをなめてがんばります。
金山の現場は淡々と進行中。
また次のブログに書きます。

先日、東京研修に行ってまいりました。
TOKYO!!久しぶりのトーキョー。
d0185025_22252435.jpg
まずは二子玉川、ニコタマ。
蔦屋家電へ。
なにここー!めっちゃステキやんー。
売っているものも、売り方も上質なところばかり。
d0185025_22525985.jpg
d0185025_22562998.jpg
ここだけで一日中過ごせます。
美容用品売り場で棚板を見ていたら、店員さんが、「よかったら、お試しできますのでー、どうぞー!」
「あーどうもどうも。」
熱心に見ていたのはホントは商品じゃなく、棚なのです。すんません。。

蔦屋家電に入り浸るのを我慢し、目的地のひとつであるニコタマのCHIKAMAへ。

チカマ!

d0185025_23021573.jpg
ビルの3階です。外の共用サインがイケてる。
そして中へ。
d0185025_23062709.jpg
オープンキッチンだとは聞いていましたが、ここまでオープンキッチンだとは。
ランチも美味しくいただきました。
たろうパスタの盛り方に感動。カワイイー!
d0185025_07423039.jpg
ハチ公からの、hotel koéへ。
d0185025_07444199.jpg
d0185025_07485759.jpg
 「new basic for new culture」
日常と非日常の融合。
スタッドもろ見えの壁。
よかったです。
ここはぜひ一度来ていただきたい!
ぜひ、一度、来ていただきたい!!

座るたびにメジャーを出して机やらを計測するのがクセになってしまいました。
不審者、まっしぐら。

一行はhotel koéを後にし、新宿NEWoManへ。
2階フードホール内、tavern on S <és>
デザートをいただきました。
d0185025_08042856.jpg
ブリックなエントランスや、吊り棚。照明がいかす。
そしてこの、壁画!!!
d0185025_08144689.jpg
最近、壁画を描いた自分にとっては、一歩遅い邂逅でした。
このアプローチもあったか!!

そしてここの大きな目的は、跳ね上げ天板の調査。
d0185025_08181863.jpg
こいつのメカニズムを調査。
多少強引な調査でしたが、仕組みがわかりすっきり。
ハネ上げを了承してくれた店員さんありがとうございました。

銀座コリドー街付近でのある任務を終え、最終目的地の6th by ORIENTAL HOTELへ。
ゴハンばっかりになってきました。中盤からかなりフードファイトです。CHIKAMAで食べ過ぎたかなぁ。
d0185025_08215642.jpg
d0185025_09583187.jpg

店内暗い!!でも満員!!しかも席はぎっしり。
テーブルの照明が良いです。
そして千葉で震度5の地震!
もうちょっとゆっくり見たかったですねー。明るいお昼にも来てみたいです。

ごまたまごを3箱買い、TOKYOを後にしました。
自分にとっての第一回東京研修はこんなかんじです。
もっとデザイナー的語彙があれば、気の利いたレポが出来るとおもうのですが。。
次回はもっと感度を高め、掘り下げたレポートができればと思います。

次は金山解体現場からお送りします。

# by alphonso_n | 2018-07-09 22:00 | イロイロ | Comments(0)

alphonso BBQ!!

alphonsoたろうです。
暑くなりましたねぇ。
夏いですねぇー!

ということで、夏といえば、BBQです。
BBQ!!ばーべきゅー!
なんて華やかな響きなんでしょう。
BBQなんて一部のイケてる人たちの行事だと思っていましたが、ついに来ましたBBQ!
私、ほとんど経験なかったんですBBQ。
ましてや準備からなんて初めてに近いです。
ぶっつけ本番BBQです。

まずは買い出し。食材はalphonso鈴木さんが用意してくれてるので、道具を揃えにホームセンターへ。
ホームセンターはここのところ月に20回くらい行っていたので、慣れっこです。
でも、BBQで使うものってなんだろう。。
見当もつかず、途方に暮れかけましたが、調べればいいのです。
スマホってベンリですね!
Google先生に必要な道具を教えてもらい、揃えたのでした。

そして当日です。
場所は庄内緑地公園!!!
d0185025_23301146.jpg
今回は懇意にさせてもらっている美容院、THE PARKさんメンバーとの企画です。
場所を確保し、会場を設営します。まわりもBBQ客でいっぱいです。

コンロに炭を準備し、火をおこします。
ここで問題浮上。ウチワがあれせん!!!
急遽、THE PARKさんに買ってきてもらい、事なきを得ました。
d0185025_23532951.jpg
d0185025_00451698.jpg
ハマグリ、シシャモ、ホッケの開き。。。
なぜかおさかな系で攻めるalphonsoチーム。
子持ちシシャモ美味しいですねー。
一方THE PARKさんチームは、鮭のムニエル的なものや、アルミホイルを駆使してのヤキソバなど、イケてる料理を連発。さすがです。女子力の数値が高いです。
d0185025_01010414.jpg
これは負けてられないと思い、恒例の似顔絵タイムです。
持っててよかった筆ペン、色鉛筆!
ウチワは持ってないくせに、なぜか画材はあるのです。
今回はお子様ふたりを描かせていただきました。

BBQの準備や片付けの段取りは、そのまま仕事に応用できますね。現場で職人さんが仕事しやすいように環境を整備したり、前もって必要なものを落ちなく揃えたりする能力は、BBQによって磨かれるのかもしれません。
仕事にも遊びにも本気なalphonsoでいたいですね〜。

THE PARKの皆様ありがとうございました!!
少し早めの夏の想い出ができました。
是非また第2弾をやりましょう!

alphonsoはもうすぐとても大きな現場に突入。
気合い入れていきます!!!

まずは資材の準備からです。
必要なものは…
図面に、養生テープに、腕章に、仮設照明器具、延長コードに、コンロ、炭、クーラーボックス、鶏肉…

あれ?? 



# by alphonso_n | 2018-06-25 23:27 | イロイロ | Comments(0)